SKIP design illustration
デザインタートル
おすすめの素材集や本、ソフト、テクニックなどをつれづれに紹介しています。
分類
この分類の記事
最近の投稿記事
更新記録(月別)
サイト内検索
SKIPについて
リンク
その他
みんなのブログポータル JUGEM
モバイル
qrcode

仕事のヒント「スティーブ・ジョブズ」

評価:
ウォルター・アイザックソン
講談社
¥ 1,995
(2011-10-25)

 読みたいけどちょっと高い。でもでも、買っちゃいました。
スティーブ・ジョブズの自伝。
個人的に、未来についての明確なビジョンを持っていた人物という
イメージがあって、その源泉を垣間見たいという思いで読んでいます。
なるほどmacって、バウハウスの影響もあるのかとか
なるほどなるほど・・・。

|投稿時間:10:20|投稿者:shinachanblogramランキング参加中!pookmark

30分でわかるFacebookのトリセツ「Facebook仕事便利帳」

評価:
鈴木 麻里子
ソフトバンククリエイティブ
¥ 1,260
(2011-02-25)

JUGEMテーマ:ビジネス書
Facebookって、直訳の説明が多くて、使い方がよく分からない。
mixiくらい分かりやすいと良いのだけれど。
なんて思っているうちに、私の回りの登録者も結構増えていて、しぶしぶ2月くらい前に登録してみました。

友だちを探したり、連絡したり、いいねボタンを押したりすることは、分かるけど。
ウォールって?何よん?
そんなこんなで、トリセツとして購入してみました。

 渋谷から吉祥寺まで、井の頭線に乗っている約30分でざっと読めました。
もちろん、一字一句追っていては30分では読めませんが。

いろいろな観点からFacebookの利用方法を説明してくれているところが良いです。

|投稿時間:09:44|投稿者:shinachanblogramランキング参加中!pookmark

作文がすきになるじてん

 デザインの話とずーーんと離れてしまいますが、こどもの創る文章の面白さを味わえます。小説や絵本などが作品とだとすると、作文は素描です。その人の見たこと感じたことがそこに描かれている。なんともリアルで共感出来て面白いのでした。

|投稿時間:09:47|投稿者:shinachanblogramランキング参加中!pookmark

大人も作文したくなってきました「子どもの頭は作文力で決まる!」

JUGEMテーマ:気になること
  作文って、ある程度書き方の法則があったんですね。前回の作文の本同様、子どものためではなく、自分のために読んでみました。

作文で使うテクニックは、そのままお話作りやデザイン、HPでの営業などに広く使えます。
自分が自分の目で見たものを伝えるとはどういうことか、実に奥が深いのです。
クリエイティブな世界で必要なことが詰まっています。

もっと早くにこういう事を知りたかったし、そう言う教育者に出会えると良かったなあ。

・・・なんて思っても「師はその人の準備ができてから訪れる」ともいうので、私もやっと作文へたどり着いたということなのかも(笑)

|投稿時間:10:11|投稿者:shinachanblogramランキング参加中!pookmark

作文に秘められた力「本当の学力は作文で劇的に伸びる」

JUGEMテーマ:気になること
 初め作文の効能ばがりで、なかな核心に触れないためもどかしくも読みつつ、80ページ辺りから吸い込まれるようにドキドキ興奮しながら読み切りました。大体4時間くらいで読めます。

学力を伸ばすことが目的で読むにはもったいないような内容。日常の出来事や気持ちに注意力深く洞察力を高め、それを表現する感性を養っていくのが本来の作文。私にはこの本の考え方が宝石のように感じました。

読み終えて、作者の作文教室のHPを覗いたところ、人気殺到のため受付していないとのことで、ちょっぴり残念。

|投稿時間:10:53|投稿者:shinachanblogramランキング参加中!pookmark

フムフムが一杯「変な人が書いた成功法則」

 図書館で偶然見つけた本。
最近成功者といわれる人たちの書いた本をよく読みます。こういう方々は一体どういうものの考え方をしているのか?とても興味があるのです。いくつか共通点があるようです。人生に関しての幸せの分類や苦労の乗り越え方などなどとても勉強になります。
この手の本が近所の図書館には少なくてもっとあると良いなあ。

|投稿時間:10:17|投稿者:shinachanblogramランキング参加中!pookmark

あなたはどう考えますか?「ツキの正体」

 運やツキといったものが本当にあるのかは定かではないけど、成功している人はそれをどう捉えているかが知りたくて読みました。成功している人に共通することはとにかく純粋に人生を楽しむことみたいで、この本にもそのようなことが書いてあります。この本の良いところは、成功論的なテクニックではなく、生き方についての考えが書いてあるところ。頭だけの観念にとらわれず、一人の生き物として堂々と生きていくと良いと。これにはホント共感しました。学歴・社会的地位などで引け目を感じることが多いけど、それは自分が創り出した観念で、自分がその観念の中から出ない限りはずっとそれを克服することはできない、でも気が付いちゃえば、どんな人とも臆せず付き合えるかも知れない。そんな素晴らしい考え方を教わりました。

|投稿時間:13:22|投稿者:shinachanblogramランキング参加中!pookmark

気になるタイトル「『惜しい努力』で終わらせない思考法」

 先日買った「残念な人の思考法」に続いて似たようなタイトルですが、やっぱり気になっちゃうので買いました。内容的には「残念な人の思考法」と比べると全く異なるように感じたので、読む価値は充分ありました。それにしても成功を収めた方々の言葉には、ある共通点がいくつかあることに気がつきます。

|投稿時間:09:40|投稿者:shinachanblogramランキング参加中!pookmark

気になるタイトルですよね!「30代にしておきたい17のこと」

 なんと40歳まであと4ヶ月な私なのですが、読んでみてよかった(笑)
もちろん40代でも50代でも読んでもいい内容なのですが、とにかくメモ帳片手に読むと良い本です。
自分が本来やりたかったことは何か?どういう人生を送れば充実した人生になるんだろうか?といった、自分の本音を引き出すためにいろんな角度から考えるきっかけを提案してくれる本でした。(前作でもある「20代までに・・・」も、気になってしまい、購入してしまいました(笑))

|投稿時間:21:04|投稿者:shinachanblogramランキング参加中!pookmark

デザインのコツ「驚きのレスポンス広告作成術」

 前半、あれれ・・・なんかいつも買う本と同じだったかななんて思ってしまいましたが、後半この本の真価が現れます。この本の良いところは、広告作りの訴求テクニックを分かりやすく分類しているところです。この分類を書いた本が今までなかったから、似たような本を読んでも応用しづらかったように思います。そう言う意味で、この本からテクニックをさらに箇条書きにしてデザインする現場で役立てることができるんじゃあないかな、なんて思いました。

|投稿時間:06:53|投稿者:shinachanblogramランキング参加中!pookmark

おすすめCD

世界の車窓から Next Journey

THE 世界遺産 Music Heritage
中でも「風の詩」は、仕事前におすすめな一曲♪

よく使ってる素材集

ステーショナリーな素材集。紙や布の背景素材やマスキングテープなど。

ガーリーな素材集。背景素材やタグ、ラベルなど、幅広く使える素材集です。